アクアミューズとは?

最終更新: 2020年9月9日

レーシングヨットのノウハウが生きた、

「セーリングカヌー」アクアミューズ141。

小さなセールで驚きのスピード。マストレーキ、セールカーブ、センターボード角度などの細かい検討により、すばらしい直進性と鋭い旋回性のバランスをキープ。また、センターボードやラダーボードにかかる抵抗を極限までカット。それもそのはず、アクアミューズ141の設計は、世界一周などを遂げた数々のヨットマンから絶大な信頼を得ている横山晃氏、そして、アメリカズカップ日本艇デザインの中心メンバー、横山一郎の両氏。小さなマルチパーパスカヌーであっても、セーリングを基本とした本格的な設計ノウハウは贅沢なほどビッグです。重さは25キログラムと軽量。わずかな風でもダイナミックな帆走が楽しめます。

あざやかなタッキングと頼もしいのぼり帆走も、思う存分お楽しみください。

また、軽いパドリングでも驚くほどスム-ズに進みます。






沈しても、起こせば排水されて再帆走できる独自の浮力設計

アクアミューズ141は、腰が強く、簡単には横転しません。万が一、沈してしまった場合、コックピット両サイドに内蔵された浮力体により、艇を立て直すだけでほとんど排水されます。沈起こしに不馴れな方も、わずかな残水量で立て直すことができます。

【ご注意】再帆走のために艇に乗り込むには練習が必要です。取扱い説明書をよく読んで微風時に安全な場所で練習し乗り込めることを確認して下さい。



「 Think Aquamuse」 思いついたら手軽に出かけましょう

軽量25kg

ひとりでカートップできます。

ハル(船体)は重さわずか25kg。長さ4.27m。

ひとりで持ち上げて、クルマのルーフキャリアに

のせる事ができます。



安全に走行するために


トランスポーテーションのカートップのキャリアはしっかり固定しましょう、空力の関係で船体は裏返してスターンを前にした方が良いでしょう。ロケーションにより異なりますが、最も重要なことはしっかり固定して、出発の前にもう一度ダブルチェックすることです。高速道路の走行では80km/h程度に抑えることをお薦めします。

405回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示